チャージバックとは?

man meeting via computer

「そもそもイーディフェンダーズがやってるチャージバック保証サービスって何よ?」という人も多いかと思います。
ECサイトを運営していない一般消費者、あるいは最近ECサイトを始めたばかりであまり詳しくない人。そのような人のために、ここではイーディフェンダーズがどのようなサービスを提供しているのか、その基本をお教えします。
ECサイトというのは、ご存知のようにさまざまな商品を、消費者の注文に応じて発送し、消費者からお金をもらって儲けとしています。このとき、現金振り込みなどではなくクレジットカード決済によって購入される場合もあります。
決済後、カード会社がそのお金をECサイトに払ってくれます。
消費者は一時的にカード会社に「肩代わり」をしてもらうというのが、クレカ決済のわかりやすい説明かと思います。

普通にいけば便利なサービスであるわけですが、直接的な現金のやり取りではなく「カード」というものが挟まることにより、コトが少々面倒になる場合もあります。
たとえばそのクレカ決済が、カードの不正利用によって行われた場合。なりすましで他人のカードが使われる、などといった不正利用のケースはクレジットカードの黎明期から今に至るまで、数多く事例が存在するものです。イーディフェンダーズのチャージバック保証サービスは、ここで役立ちます。
チャージバックというのは、不正利用を完治したカード会社が支払いを拒否するというもので、これはカード会社にとってはきわめてまっとうな話です。カード会社からすれば、そこで不正利用者の肩代わりをしても、お金が返ってこないことになるのですから。
しかしECサイトの事業者は丸損です。すでに商品を発送したあとで不正利用が発覚してカード会社がチャージバックを行えば、商品とその発送に関するお金はすべて損することになります。
そこで、イーディフェンダーズのチャージバック保証が活きてきます。このサービスを利用していれば、もしカード会社のチャージバックで損をしてしまったとしても、その分をイーディフェンダーズに補てんしてもらうことができるのです。